ツイッターを始めました

児童家庭支援センターシオンの公式ツイッターを始めました。
ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

運用方針については以下の通りです。

1、目的
社会福祉法人思恩会が運営する。児童養護施設七窪思恩園及び児童家庭支援センターシオン(以下「センター」という。)では、センターが実施する事業に係る情報を広くお知らせすることを目的として、Twitterを開設します。本ページを適正に運用し、閲覧者の誤解や混乱を防ぐため、次のとおり運営方針を定めます。

2、運用方法
(1)名称
児童家庭支援センターシオン(@X2f411YmjMeA3RZ)

(2)運用体制
①運用管理責任者は、センター長とします。
②情報の掲載及び発信は、運用管理責任者の承諾を得た上で、センターの職員が行います。
③運用時間帯は原則として、平日9時~18時まで、不定期の投稿とします。ただし、それ以外にも必要に応じて情報を発信することがあります。

(3)発信情報
①センター事業に関する情報
②センターの地域福祉活動に関する情報
③センターのイベント情報
④その他運用管理責任者が必要と判断した情報

(4)コメント等への対応
①閲覧者からのコメントの対応については、原則行いません。
②掲載内容についてのお問い合わせは、電話、メール等で受け付けます。
③子育て相談については電話、メール等で受けます。

(5)禁止事項
閲覧者とのより良い関係を維持するため、以下の行為は禁止とします。なお、閲覧者による行為が以下のいずれかに該当する場合、コメントの削除、アカウントのブロックや削除をする場合があります。
①個人情報を本人の承諾無く特定、開示、漏洩するもの
②センターまたは第三者の名誉、信用を傷付けたり、誹謗中傷するもの
③センターまたは第三者の著作権、肖像権、知的財産権を侵害するもの
④政治的活動、宗教活動及び個人の特定、団体の利益に資するもの、またはそのための広告や宣伝を目的とするもの ⑤虚偽、事実と異なる内容、単なる噂や噂を助長させるもの
⑤法令や公序良俗に反するもの
⑥Twitter社が定める規定に反するもの
⑦その他施設が不適切であると判断するもの

(6)免責事項
①センターは、本ページにおける情報の正確性、完全性等を保障する義務を負うものではありません。
②センターは、閲覧者が本ページを利用したこと、又は利用できなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
③センターは、閲覧者により投稿されたコンテンツ(コメント・写真・動画等)について、一切責任を負いません。
④センターは、本ページに関連して閲覧者間又は閲覧者と第三者でトラブル、紛争等が発生した場合においても一切責任を負いません。
⑤閲覧者により投稿されたコンテンツについては、投稿されたことをもって全世界に於いて無償で非独占的に使用する権利を承諾したものとします。
⑥センターはTwitterの利用方法、技術的な質問、システム状況等に関しては一切回答できません。
⑦この運用のポリシーは、予告なく変更する場合があります。

(7)知的財産権
Twitterに掲載しているすべての情報(テキスト、画像等)に関する知的財産権は、センター又は原著作者に帰属します。また、内容について「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製、転用することはできません。ただし、掲載記事に対する「いいね!」や「リツイート」機能による掲載については差し支えありません。

(8)個人情報の取り扱い
Twitter上で取り扱う個人情報については、社会福祉法人思恩会「個人情報の保護に関する規定」に基づき適正に取り扱います。

付則
この運用方針は、令和3年2月12日から施行する。

シオンからのお知らせ
過去の記事