師走の候・・

 師走も半ばとなりました。例年であれば、Xmasを前に、プレゼントやケーキの用意など、ワクワクすることも多い時期ですね。今年は、いったん減少したように見えた新型コロナウイルスの感染者が、ここにきてまた増加し、いっそう気を使いながら生活しなければならなくなりました。春先のようにマスクや消毒剤が品薄ということはなくなりましたが、予防するためにひと手間もふた手間もかかるようになり、気疲れを感じている方も多いと思います。連日テレビや新聞等で報道され、ネットにもたくさんの情報があふれ、何が正確な情報なのか取捨選択することも大変です。マスク、手洗い、換気、3密を避けるという基本的なことを心がけつつ、気持ちは滅入らないように過ごしたいと思っています。『病は気から』ということわざで、新型コロナウイルスに対応できるとは思いませんが、せめて免疫力を高める意識を持ちたいなと思います。

 今日は、シオンの職員がどんなことをして気持ちを休めているか聞いてみたいと思います。

<ポチさん>・・人がいない、自然豊かなところを飼い犬と散歩すること。

<ぐりさん>・・空いている平日に、一人ランチすること。

<ムーシューさん>・・入浴剤(種類は何でもOK)を入れた、熱めのお風呂にゆっくり入ること。

<ウリ坊>・・いただいた植物を枯らさないように育てて、増やすこと。今、シオンの窓辺にある多肉植物の『桜牡丹』。環境と水やりが最適だったようで、わが家にある元株よりきれいに色づいてます。

 皆さまにも、それぞれのリラックスタイムがあると思います。特別なことをしなくても、身近な場所や物を利用して、自分なりの時間を見つけてほしいと願っています。  <ウリ坊>

シオンからのお知らせ
過去の記事