189(いちはやく)

つばめ
  毎年、南の島から渡ってくるつばめ。つがいでせっせと巣作りをしていましたが、無事に孵化してこんなに大きくなりました。5匹並んで親鳥が帰ってくるのを待っています。こんなに大きくなったので、そろそろ子ツバメの巣立ちも近いのかもしれません。
 つばめは、一度つがいになるとずっと一緒に子育てするそうです。あの小さな体で、東南アジアの島から渡ってくることを考えると、鳥の身体能力のすごさに感心させられます。
 最近、子どもを巡る悲しい事件が相次いでいます。守られるべき子どもたちが命を奪われている報道を見ると、怒りを禁じえません。特に親から虐待を受けて亡くなった子どもたち、どこかで防ぐことができなかったのだろうかと思います。個々の事情はまちまちでも、どこかで救う手だてはあったはずです。私たちも子どもに関わる機関として、心して対応していきたいと考えます。
 何か不安を感じる場面がありましたら、全国共通3桁の電話番号”189”に連絡してください。お住まいの近くの児童相談所につながります。

スタッフの日記
過去の記事