明日は、山の日

くじゃくしだ
         <クジャクシダ>
 シオンに通じる廊下に、いつも様々な季節の花が飾られています。今は、クジャクシダという植物の鉢植えが置かれていて、風に揺れる様子に涼しさを感じます。飾ってくれる同僚に感謝しつつ、いつも楽しませてもらっています。
こまくさ
        <コマクサ>
 明日は、山の日。夏山は、さまざまな高山植物の花に出会えることも楽しみのひとつです。
 先週、初めて蔵王山に登ってみました。何十年も前、私が通学していた小学校では、4年生の修学旅行が蔵王と山形市の豆工場の見学でした。お釜を見たことと、豆工場から豆菓子をもらった記憶があります。
 蔵王山は、ちょうどコマクサが見頃でした。保護のために立ち入り禁止になっていて、私のスマホではこの大きさでしか撮れませんでしたが、可憐な花がわかるでしょうか。花の形が馬に似ていることから、駒草という名前になったそうです。砂礫地帯に地中深く根を伸ばす生命力は、はかなげな姿から想像つきません。このような過酷な環境の中で、花を咲かせている様子をみると、汗を流しながら登ってきてよかったと思います。
 
鳥海あざみ
 こちらは、チョウカイアザミです。花は下向きに咲き、花の色も独特です。ここ庄内は、日帰りで登れる山がいくつもあり、恵まれた土地だなと思います。明日の山の日、ちょっと足を延ばしてみませんか?

スタッフの日記
過去の記事