とうとう来ましたね…!

こんにちは(・∀・)ノ
シオンの所在地である山形県庄内地方は、
一昨日から本格的な雪景色になりました!
(写真を載せようとしましたが、
撮影の腕が悪く、良いものが撮れませんでした…)

庄内地方では、
冬といえば当たり前のように吹雪です( ノД`)
今日も、無数の雪の粒が真横に飛んでいます…。
(今日はまだ優しい風速ですが。)
場所によっては地吹雪が起こり、ホワイトアウトも珍しくありません。
3日前までは、市内の道路に雪は見られず、
車もスイスイ動いていましたが、
一昨日からは一転、ノロノロ運転です。
路面の凍結も日常茶飯事です。

そんなこんなで、
やはり雪国の冬というのは何かと大変なことが多く、
雪による事故は時に悲しい結果を生んでしまうこともあり、
「とうとう来たか…この季節が…」とため息をつきたくなる気持ちもあります。
ですが、本格的な雪が無いまま春になったら…と考えると、
日常生活は楽な反面、
とてつもない不安を感じてしまうかもしれません((((;´・ω・`)))
(雪があってこそのお仕事をされている方は、死活問題ですね…)

いつもの季節が、同じように巡ってくる。
環境がどんどん変化している昨今では、当たり前ではなくなっているのかもしれませんが、
当たり前のことが当たり前に起こるというのは、
嬉しいかどうかは別にして、大事な意味があるのですね。

個人的には…と前置きをしますが、

日が暮れてからしんしんと降る雪の中を歩くと、
周りの音がほとんど無くなって、
なんだか別世界にいるような気持ちになったり。
雪が降り続く中、空を見上げると、
吸い込まれそうな気持ちになったり。
最上川沿いの景色は、
上流に行くにつれて白と黒のたった2色になり、
紅葉の季節とは全く違う、
水墨画のような重厚感に、息を飲んだり。

この時季ならではの、何とも言えず心を奪われるような感覚は、
嫌いではありません。

とはいえ、明日明後日も非常に厳しい天気になるとのこと…。
どの地域の皆さまも、ご自身やご家族の安全には、
充分お気をつけ下さい!

<ぐり>

スタッフの日記
過去の記事