鶴岡のお祭りと怖い獅子舞

シオンのある鶴岡市でこの時期に祭りがあります。
5月25日の鶴岡天神祭と6月5日の大山犬祭りです。
 鶴岡天神祭
 学問の神様といわれる菅原道真公を祀るお祭りです。その昔、九州太宰府に流罪になる菅原道真公を慕う人々が、姿を変え顔を隠して密かに酒を酌み交わし、別れを惜しんだという言い伝えがあります。
 今では、派手な長襦袢に角帯を締め、尻をからげ、手ぬぐいと編み笠で顔を隠した“化けもの”が出現して、無言で酒をふるまっていました。
 だいぶ前のことですが、市役所付近で祭りを見学していると、化け物が無言で私を突いてきます。顔を隠していましたが、目とメガネから「〇○さん…?」と声をかけると、これも無言で首を横に振っていました。ふるまい酒を頂き、去っていく化け物に「〇○さん、ありがとう。頑張って!」と、声をかけたら手を上げ去っていきました。3年間誰にも知られないと願いが叶うとされている化け物なのですが、私のせいで「〇○さん」はまた3年化け続けるのでした…。
 次は、大山犬祭りです。ではまた。
< メリー >

スタッフの日記
過去の記事